2021.05.19
【MCS;2021年9月下旬発刊予定 - 参画企業募集中】
カスタマーの変容:インドア自販機市場

※当レポート詳細の企画書(PDF)はこちら

カスタマーの変容:インドア自販機市場

  • コロナの猛威は自販機市場を大きく下げる圧力となっております。特にインドア市場では人流を抑えるためにリモートワークが推奨され、出勤者数は減少し、緊急事態宣言が出されるたびに自販機のセールスが落ち込む事態が継続しております。
  • 更に政府が主導する「働き方改革」の方針に沿って、今後のオフィスワーカの勤務態勢や生産工程の見直しなどで、インドア自販機のニーズや需要に大きな変化がもたらされることが予想されます。
  • 本調査では、自販機のインドア市場に焦点を当てて、インドアロケオーナー(カスタマー)が
    1. 現状の勤務・自販機台数や業者のオペレーションについてどう評価しているのか?
    2. 現在設置している自販機を撤去する度合いはどれくらいか?
    3. 業者別に撤去リスクはどれくらいあるのか?
    4. 今後のオフィスの出勤者数や工場の稼働状況、オフィスビルのテナント動向などについてどのような見通しを立てているのか?
    5. 今後の業務スタイルやオフィスビル供給はどのように変化するのか?

  等を確認します。

  • 更に、現状のインドア自販機の設置状況やその展開台数、セールス(ケースベース)規模を分析することで、インドア市場の現在と今後の全体像(2019-2025年)を把握します。
    1. セグメント別:オフィス、工場、オフィスビル、その他
    2. 従業員数規模別:オフィス/工場⇒中小規模(20人~99人)、大規模(100人以上)、オフィスビル⇒中小規模(~99坪)、大規模(100坪以上)
ご興味のある方は是非ご連絡ください。
【参画費用】
  • 地域別、規模(4区分)別、プレーヤシェアはオプションとなります。オプションをご希望の場合は、お客様のご要望に合わせて別途お見積りいたします
  • オプションの費用目安:追加1地域当たり20万円、規模4区分15万円~、プレーヤシェア(台数ベース)20万円~
  • ご請求について:お申し込み時に参画費用の50%、報告終了後残額分50%のご請求とさせていただきます

【参考関連レポート】
※「インドア自販機市場分析 2020」のニュースリリースはこちら
「インドア自販機市場分析2020」より一部データを抜粋したダイジェスト版をご提供いたします。 
ご希望の方は問い合わせフォームより会社名とお名前をご記入いただきその旨ご連絡ください。弊社担当者よりPDFファイル(1.27MB)を送信致します。

【お問い合わせ】
X-Tech Business Unit  
担当:遠藤、牛込、志賀
電話:03-5294-4410 
Mail:info@i-mct.jp
URL:https://i-mct.jp